スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手

MOVIE REALIZATION 仮面ライダーTHE NEXT 仮面ライダー1号VS仮面ライダー2号


仮面ライダーthe next より「ムービーリアリゼーション 仮面ライダー1号 VS 2号」の紹介。
next1-2008.jpg
※画像をクリックでレビューへ

悪夢のような映画「the first」から2年後、白昼夢のような映画「the next」が放映されました。
でもスーツデザインはステキなんです。あとアクションだけは。



関連リンク



web拍手
ムービーリアリゼーションとは・・・
平たく言うと
「S.I.C.の映画キャラクター版」

ムービーとある通り、一応映画作品を題材としたキャラクターを発売することが条件となっていました。
基本的に元デザインに忠実な形でスパイダーマンやバットマン、はたまたエヴァンゲリオンやらデビルマン(実写)やらスチームボーイなどもこのシリーズで発売されました。
最近はマンガリアリゼーションに持っていかれた感じがして、音沙汰がないようですが私はいつまでも「NEXT版V3」を待ってます。S.I.C.でもいいけど。

そして今回はそのシリーズの中から「仮面ライダーthe next」に登場する1号と2号の紹介です。2体セットです。


仮面ライダー1号
next1000.jpgnext1002.jpg
next1001.jpgnext1003.jpg
next1004.jpg

「仮面ライダー」のリメイクという形の映画だったので、1号を現代風にアレンジしたデザイン。
ネクスト版は桜島1号をイメージしたカラーリング。
このスーツデザインは個人的にかなりツボで、ライダーの中でもかなり好きな部類に入ります。
「the first」から2年間、本郷猛はショッカーとの戦闘を日夜続けた結果、このような姿になったとか。


マスコレ桜島1号と比較
next1006.jpg
特に大きく変わったのはそのマスク。小顔で面長気味になっています。


next1005.jpg
この黒いマスクにやけに赤い複眼。これが最高に映える。美しい。カッコイイ。渋い。
そしてひび割れのような傷が各所に。
アンテナは無くすと大変なのでさっさと接着することをおススメします。

付属品
IMG_5034.jpg
1号ですから武器なんてものもないので、手首が3種 左右2セット。あと差し替え用のマフラーがついています。
マフラーも長い戦いでボロボロになっています。

next1010.jpg
マフラーはこのように差し替えることでより動きのあるポーズを取らせることができます。
ただ首の可動に干渉して邪魔です。

next1012.jpg
next1014.jpg
next1011.jpg
next1015.jpg
next1009.jpg


仮面ライダー2号
next2002.jpgnext2004.jpg
next2003.jpgnext2005.jpg
ショッカーの戦闘員として、裏切った1号を抹殺するために送り出されたはずだったのですが、よくわからないうちに仲間になっていました。また仮面ライダーは定期的に血液交換をしなければリジェクションを起こし死に至るのですが、なんだかんだで血液交換せずに2年以上生き続け、結局ラストはキャバクラで静かに死にました。
ちなみに1号の場合はなぜか奇跡的にリジェクションを起こさない個体という設定なので元気に暮らしています。

next2006.jpg
背中にはショッカーエンブレムがうっすらと残っています。一号同様にヘルメットにひび割れのような跡が。


付属品
next2001.jpg
手首の種類は1号と一緒。マフラーも2号専用のものが付属してますが、1号と比べると、キャバクラで飲んだくれてたので少しキレイです。

next2008.jpg
next2007.jpg
next2000.jpg


ここからは1号と2号一緒に

next1-2000.jpg


next1-2002.jpg
仲良し

next1-2003.jpg
仲悪し


next1-2006.jpg
next1-2005.jpg
next1-2004.jpg

next1-2001.jpg
next1-2007.jpg
映画ラスト直前のダブルアッパー。記憶が曖昧ですがこんな感じだったかと。
ダブルライダーキックで倒したのかと思いきや、そのあとにダブルアッパー!

マイナスポイント

・マフラーの干渉
首動かすとたまに取れたり邪魔だったり。
デザイン上、布で作らない限り難しいのかもしれませんけど。


総評

品質や強度にも問題はなく、可動範囲も現在のS.I.C.と比べても多少の違いはあれどほとんど同じと言えると思いますので、ガシガシ遊べます。
賛否両論ですが、合金パーツを使ってないのでポロリの心配もあまりありません。

またファースト版のリペというだけでなく、手首の可動軸の追加やアーマーのポロリ部分の改善などもされており、非常に好感が持てます。なので、first版とnext版、どちらか1つを買うことを考えているのだとしたら、断然next版をおススメします。あとはV3を出してくれればなぁ・・・!

ちなみに私、first版とnext版を各2セットずつ(計8体)持ってます^^; 
セールで安かったので保存用に必要だと思ったんです。


関連リンク


web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

No title

THE NEXTは見てないですが、やはり桜島カラー1号はカッコいいですね。
色だけじゃなくこんなにも変更点があるとは思いませんでした。

それにしても計8体はすごいですねw

SICのTHE FIRST1号はいつか買おうと思ってます。
持っていましたら是非レビューを^^;

No title

>>できむさん

私は非常に申し訳ないです。
できむさんがレビューを見たいと言ったS.I.C.ファースト1号を持っていないからです。
だってそれ買うとファースト1号だけで6体目になってしまうんです。^^;
黄川田ヘッド付きなので欲しいんですけどね~。
他に何か見たいのあったりしますか?私が所持しているのであれば、そのリクエストは非常にうれしいです。

No title

いえいえ、お気になさらずに^^;
黄川田ヘッドは結構良い出来みたいですね。

他に見たいといえば…『キカイダー01&ダブルマシーン』はちょっと欲しかったりします。
作品自体は全然知らないのですが…。

ファイズあたりからの可動重視になってきたSICより、あんな感じのかっちりとしたSICが好きなんです。
でも『キカイダー01&ダブルマシーン』はファイズや響鬼、ブレイドよりも新しい商品ですよねw

なるほど01ですか。実はそれ、私が初めて買ったSICですよ!

01は確かに新しいですし、なかなか小気味良く可動もしますが昔のSICファンも文句なしの傑作です。ただやたらボリュームありすぎるのが難点といえば難点ですが。今度のレビューはそれにしますね!

No title

MOVIE REALIZATIONだけど元からアレンジされたデザインなんで
SICのライダーと飾っても違和感ないのが嬉しいですね。
個人的には映画版Xも見てみたいです。
そんでMOVIE REALIZATION で出して欲しい!
SIC版Xがエロ親父みたいな顔なんでw

No title

>>plamolさん

確かに、エックス~ブラックRXぐらいまでこのデザインで見たいですね~。かなり
しかし映画が大コケしたのでもはやそれは夢に終わるでしょう・・・。

S.I.C.エックスは・・・まぁ、台座だと思ってアポロ先生に踏ませておけば・・・w
twitter
最新レビュー


MOVIE REALIZATION デビルマン


アートストーム フューチャーモデルズ 河童乃木乃伊


特撮リボルテック ALIEN


MANGA REALIZATION バオー来訪者


魂web限定 S.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~


ガレージキット FLESH SLIME


S.I.C.極魂 ブレイド


超合金 ドロッセル


S.I.C.VOL.38
キカイダー01&ダブルマシーン


MOVIE REALIZATION
仮面ライダーTHE NEXT
1号 VS 2号


S.I.C VOL.52仮面ライダーカブト


ROBOT魂 ガンダムエクシア (トランザムクリアVer.)


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングマイティ


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーイクサ


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーシャドームーン&仮面ライダーブラック(グリーンバージョン)


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーBLACK RX&仮面ライダーBLACK


魂SPEC XS-11 ファルゲン


S.I.C.クラシックス2008 仮面ライダー


SIC極魂 仮面ライダーファイズアクセルフォーム


ファイアボール ウィンター・パッケージ
figma ドロッセル(DVD限定バージョン)


S.I.C. 匠魂 ARCHIVES 全10種


S.I.C. VOL.49
変身忍者 嵐&魔神斎


過去レビュー倉庫
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ジャンル別
リンク
プロフィール

タスク

Author:タスク
竹谷隆之氏をリスペクト
ガレキを組む技術は皆無のヘタレ
日夜完成品を買い漁り、段ボールに埋もれ、
いつか死に行く運命にあります。

撮影カメラ:CANON IXY DIGITAL 910 IS

当サイトはリンクフリーです。
あとはコメントしてくれるとうれしいです。馴れ合い上等!

開設2009年11月30日

カウンター
・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。