スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手

S.I.C.クラシックス2008 仮面ライダーBLACK RX&仮面ライダーBLACK

S.I.C.において竹谷隆之がイマジネーティブした姿!
burarx.jpg
画像をクリックでレビューへ。


web拍手


未だに根強い人気を持つ南光太郎が変身する仮面ライダーブラック、ブラックRX。
S.I.C.では2002年10月に発売されました。今回のレビュー品は2008年に発売された再販品。
換装式で、最初はRXの状態でパッケージされてます。
再販版の仕様は価格と、パッケージが少し違うのと、例の金属プレートが付属している以外は同じです。

まずは衝撃的なブラックからレビュー。

仮面ライダーBLACK

black_and_rx004.jpg
誰?と思った人もいると思います。・・・そうです。
原作準拠です。
漫画版では終始これに似た姿で戦っていました。
ちなみにシャドームーンは出てきません。信彦も同じバッタ怪人でした。
特撮版では変身シーンで一瞬映るのが似てますが、いわゆる「ブラック」とは程遠い姿ですね^^;
ゴキブリは禁止ワード。

black_and_rx001.jpg
black_and_rx002.jpg
black_and_rx003.jpg
全身トゲトゲしいまでにバッタ人間らしく造形されています。
背面のは「退化した羽」でしょうか?実際にS.I.C.匠魂版ブラックでは羽がコンパチ仕様で付属してました。S.I.C.にも付属して欲しかった…。
足の部分がダイキャストでテカテカしてます。そのおかげで自立はしっかりするんですが、ちょっとカッコワルイ。
ブラック用の付属品は「握り手」が左右付属しています。少なくないよ!!

アップ
black_and_rx009.jpg
ヒゲというんでしょうか?どうみてもバッタ怪人。


black_and_rx008.jpg
キングストーンとゴルゴムのマークが造形されてます。キングストーンはダイキャスト。

black_and_rx007.jpg
個人的に見所の一つ。「脚」です。さすがの私もちょっと「ゾクッ」としました。これだけ落ちてたら普通にムシの脚にしか見えません。でもこれが良いんですよ。これぞS.I.C.です。

burarxgif
久々にgif。クラッシャーがちょっと可動します。開けるとより「ヒーロー」から遠ざかっていきます。

black_and_rx005.jpg
可動はだいたいこれが限界と思ってもらって良いです。
ホントはもうちょっと動きますけど、まぁ「推して知るべし」というレベル。^^;

black_and_rx023.jpg
仮面ライダーブラックですよ。怪人じゃないですよ。

black_and_rx022_20100127005115.jpg
以上、ブラックでした。



仮面ライダーブラックRX
black_and_rx021.jpg
パッケージされた状態では実はこちらのほうがデフォルトです。
これは私の推測ですが、竹谷氏はRXにあまり興味がないんじゃないかな、と思います。
理由は2つぐらいあるんですが、
比較的、RXには造形的にあまり惹かれない点(ハッキリ言ってRXは竹谷氏にしてはイマジネーティブが微妙)、
そして「石森原作の漫画が無い」点です ^^;

本当はバッタを作りたかった竹谷さんが担当に「RXとコンパチなら作っていいよ」と言われてRXも渋々作った、みたいなことを勝手に妄想してます。
実は買って以来、初めて撮影のためにRXに戻しました。また換装パーツが硬いっていうのも換装しない原因の一つ。
と、いきなりかなり辛辣気味ですが、久しぶりにいじったらけっこうカッコ良かったです
ちなみに付属品は握り手(左は完全に握り手、右手はリボルケイン用の穴あり)とリボルケインです。文句あっか!

black_and_rx018.jpg
black_and_rx019.jpg
black_and_rx020.jpg
正面だと顔面の造形がわかりにくいので、ちょっと俯瞰で撮影しました。先にも述べた通り、ブラックと比べるとシンプルな造形になってます。ブラックよりマッシブな体系です。顔があまり好みじゃないんですよねぇ。触覚が特に。

black_and_rx014.jpg
ベルトのサンライザー?はこちらもダイキャスト。胸のマークも同様にあります。よくみるとRXってなってます。

black_and_rx017_20100127014835.jpg
black_and_rx016.jpg
可動は、まぁ、アレですよ。^^; 

リボルケイン
black_and_rx012.jpg
リボルケインが付属しています。太っ腹!!
もっと細くて貧弱な武器でしたが、かなり武器らしくなってます。斬撃というより打撃?^^;

black_and_rx013.jpg
black_and_rx011.jpg
black_and_rx010.jpg
やはり武器があるとアクションさせるのも面白い。
・・・可動しませんが^^;

以上ブラック&RXでした。


マイナスポイント
・換装パーツ
換装パーツがやたら硬く、換装するのが嫌になります。また肩や腿のパーツが非常にポロリしやすく、両面テープは必須アイテムと言えます。

・可動
この時期のS.I.C.はアクションフィギュアとしての転換を始めた頃だと思うんですが、とにかく動きません。もうちょっとぐらいは可動するよう努力して欲しかったです。

・触覚
昭和ライダー玩具の宿命かもしれませんが、触覚が取れやすく、無くしそうで怖いです。私は瞬間接着剤で固めました。毎回思うんですがこういう触覚の場合は紛失や破損対策で余分につけて欲しいところです。もしくは完全に接着してから出荷ですかね。



総評 

造形はいつも通り、「文句なし」と言いたいところですがレビュー中にも述べた通りRXはいまいち好みじゃないです。でも久しぶりにいじると、案外悪くなかったかもしれません。
まぁ、どっちにしろ完全にブラックのほうに軍配が上がるので、2個買いしない限りはバッタ怪人のままでいいと思います。もはやブラックはカワイイ(*´д`*)
またクラシックでよく言われる「初版の悪い点を改善していない」ということに関しては金型の新規作成のコストなどを考えると企業的には難しいところだと思いますね。私は再販してくれただけでもありがたいと思ってます。
それでもマイナスポイントは当然マイナスポイントであることには変わりないですがね・・・^^;
この商品、この造形が好みで、可動を求めていない人にはおススメします。


おまけ

black_and_rx025.jpg
black_and_rx000.jpg
S.I.C.史上、一番台所が似合うブラックたん(*´д`*)ハァハァ


関連リンク





web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>一番台所が似合うブラックたん
きゃあああああああああ

SICブラック、原作テイストでグロいですよね。 それでもカッコいいから好きだったんですが……。
最後の写真でちょっとww

シャドームーンについてる方なら少しはアレっぽくないですよね。

No title

怪人に見える、怪人に見える 怪人に見えるw

レビューでもおっしゃってる通り、RXよりBLACKの方に力を入れてる様に私も感じます。
最初に見た感想が「えっ!ここまで凄い造型なの?」っといった感じです。


最後の画像:台所は危険過ぎます! 誰か来ない内に早く撤退を!

No title

>>できむさん

しまったッ!ネガキャンしてしまったッ!!
シャドームーンのほうは、かなり緑色ですからね。恐らく信彦版バッタ人間のつもりなんでしょう。
シャドームーンも後日レビューする予定です。

>>kain0092さん
うふふ。やっぱりそう思います?アマゾンのレビューでもかなりそういった意見が多いようです。
どうせなら「ブラック&バッタ怪人」のほうが良かったんじゃないかな、て思うんですよ。もしくは台座付きでバッタオンリー。
最後のネタ画像はなかなか盛況のようで作戦通りです^^
twitter
最新レビュー


MOVIE REALIZATION デビルマン


アートストーム フューチャーモデルズ 河童乃木乃伊


特撮リボルテック ALIEN


MANGA REALIZATION バオー来訪者


魂web限定 S.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~


ガレージキット FLESH SLIME


S.I.C.極魂 ブレイド


超合金 ドロッセル


S.I.C.VOL.38
キカイダー01&ダブルマシーン


MOVIE REALIZATION
仮面ライダーTHE NEXT
1号 VS 2号


S.I.C VOL.52仮面ライダーカブト


ROBOT魂 ガンダムエクシア (トランザムクリアVer.)


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングマイティ


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーイクサ


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーシャドームーン&仮面ライダーブラック(グリーンバージョン)


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーBLACK RX&仮面ライダーBLACK


魂SPEC XS-11 ファルゲン


S.I.C.クラシックス2008 仮面ライダー


SIC極魂 仮面ライダーファイズアクセルフォーム


ファイアボール ウィンター・パッケージ
figma ドロッセル(DVD限定バージョン)


S.I.C. 匠魂 ARCHIVES 全10種


S.I.C. VOL.49
変身忍者 嵐&魔神斎


過去レビュー倉庫
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ジャンル別
リンク
プロフィール

タスク

Author:タスク
竹谷隆之氏をリスペクト
ガレキを組む技術は皆無のヘタレ
日夜完成品を買い漁り、段ボールに埋もれ、
いつか死に行く運命にあります。

撮影カメラ:CANON IXY DIGITAL 910 IS

当サイトはリンクフリーです。
あとはコメントしてくれるとうれしいです。馴れ合い上等!

開設2009年11月30日

カウンター
・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。