スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手

MOVIE REALIZATION デビルマン レビュー

映画の出来とフィギュアの出来は反比例する。

movie_devilman004.jpg
※画像クリックでレビューへ


関連リンク


web拍手

映画本編は

「国内史上最もつまらない映画」
「定点観測カメラの映像のほうがマシ」
「100円でも高い」
「2点」
「悪夢」
「ネタ映画としても楽しめない。苦痛がひたすら2時間続く」
「【地獄へおちろ】映画デビルマン【関係者ども!】」

などなど、視聴者が「いかにつまらなかったか」を一言で表現しようと試行錯誤をするほどの駄作映画、実写版「デビルマン」から不動明ことデビルマンをムービーリアリゼーションで立体化。

視聴者の怨念で「もはやこの映画は悪魔が手を加えずして自然に滅びる」というレベルのようです。

グーグルで「映画 デビルマン」で検索すると検索予測に「クソ映画 デビルマン」「映画 デビルマン 監督」と出るのはさすがとしか言いようがないです。

しかし、一般の人々は恐ろしい勘違いをしています。
悪いのはキャストでも監督でもなくデーモンのしわざです。
スタッフ・キャスト全員がサイコジェニーの精神攻撃を受けたに違いありません!


ちなみに私はあまりの前評判に見てません。いつか無償で視聴するチャンスがあれば見てみたいです。
しかし漫画版は何度も読んでいるので映画を見たらマジギレ必至。


しかし!ムビリアは素晴らしい。

劇場版デビルマン・コンセプトデザイン:寺田勝也(未来忍者、ゼイラムなど)
ダブルのクリーチャーデザインも寺田さんだそうです。確かにナスカは未来忍者っぽいところありますね。

原型製作:竹谷隆之、谷口順一
原型は竹谷さんと谷口さんの合作のようです。


movie_devilman000.jpgmovie_devilman002.jpg
movie_devilman001.jpgmovie_devilman003.jpg
基本的なデザインは本家を踏襲しつつも、アレンジが効いています。
ムービーリアリゼーションってのはあまりイマジネーティブしないシリーズのはずなので、映画版もこんな感じなんだと思います。なんか色々もったいないです。

movie_devilman010.jpg

movie_devilman005.jpg
本家と違って人間らしい顔立ちですが、横から見ると口が裂けています。

movie_devilman012.jpg

movie_devilman013.jpg
首の根元から丸ごと差し替えで口を開いた状態の顔パーツが付属。
完全にクリーチャー。こっちの顔が断然お気に入り。

movie_devilman007.jpg
可動はほとんどしません。特に下半身が絶望的です。この商品は本当に非可動で良かったんじゃ・・・。


movie_devilman008.jpg
尻尾はペンタブルで表情をつけることができます。
ただ根元に芯がないので基本下向きにしかできません。まぁ別段問題はないですけど。
またペンタブルのおかげで、ちょっとしたバランスを取るのにも役立ちます。


movie_devilman011.jpg
手首はデフォルトで開いた手がつけられており、実際は握った手が付属品。
腕から掌にかけてのグラデーションが地味ながらも好印象。
他の付属品として、スタンドと後述の羽パーツが付属しています。



デビルウイング
movie_devilman015.jpg
movie_devilman016.jpg
背中のパーツを外して・・・

movie_devilman017.jpg
デビルウイングのパーツを装着。一気に場所を取るフィギュアに様変わり。


movie_devilman019.jpg
movie_devilman018.jpg
movie_devilman026.jpg
羽はクリアパーツを使用。漫画版より相当リアルになってます。
この歪な造形がたまりません。


movie_devilman020.jpg
羽付きの際はスタンドを使わないと自立は厳しめです。やれないことはないですが飾るのには不向きだと思います。
個人的に飾るのはこの状態以外ありえないです。


movie_devilman021.jpg
台座には劇場版のタイトルロゴ。これで一気に価値が下がる気がする(w



以下適当に数枚


IMG_7272s.jpg

movie_devilman014.jpg

movie_devilman009.jpg

movie_devilman025.jpg

movie_devilman024.jpg

movie_devilman022.jpg


以上


総評
マイナスポイントとしては可動範囲の狭さだけが気になります。その上、下半身の間接も少し緩いので、どうせなら固定にして良かったんじゃないかと思います。
しかしそんなことはどうでも良いほどに造形が最高です。特に羽パーツを装着したら悶絶モノ。
なぜこれが一時期千円以下で投売りされていたのか、理由は明確ですが不可解です。

2010年現在、中古ショップでもたまに見かけますが、ヤフオクが安価かつ安定供給されているので、ヤフオクでの購入がおススメです。私は送料より安い値段で落札できました。

そういえばムービーリアリゼーションって評判の悪い映画を立体化することが多いような気がするのは私だけでしょうか?


関連リンク


web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女神転生に出てきそうな禍々しいアレンジが素晴らしいです。

これはホントに固定で良いような気がしますね。

No title

こんばんわ。

映画は全く知らなかったのですが、この造形を見ていると
映画の方もつい期待して観てみたくなってしまいます。
でも、見るととってもガッカリしそうなのでやめておきます。(^^;
羽と開いた口の造形は素晴らしいですね。
写真を見させて頂く限りですが、可動にしたせいか、足の付け根のところが
昔のソフビ人形みたいで、ちょっと惜しい気が致します。
でも実物ならそんな事ないのでしょうけれど。(^^;

No title

>>できむさん
どもども

メガテンSJのヒメネスにちょっと似てるかもしれませんねw
固定で台座付きが良かったですね~。でもムビリアは固定はスチームボーイぐらいしか出てないので、基本的に可動フィギュアとしてのシリーズだったようです。


>>よこちぃさん

映画は誰一人肯定意見がないぐらいなので、確実に駄作なんでしょうが、ポスターとかを見る限りでは面白そうなんですよね~。まぁ最強につまらない映画を見るつもりで見る分にはネタになって面白いかもしれません。
見た人によると、「ネタにすらならないつまらなさ」らしいですがw

見た目は腿の付け根に関してはそこまで気にならないんですが、腰が色的にけっこう浮くんですよね。
まぁ、腰はポージングする際にけっこうかっこよくなるんで良いんですけど。
腿は本当になんのために可動を設けたのかわからないぐらい動きませんw

No title

映画の方は実写化と聞いた時点でコケそうな予感がしていたのですが予想通りの展開でしたね。(私は見に行ってませんが・・・)

製品はヤバイ位に怖いですね!(正に悪魔)
羽の禍々しさは油断ならんとです。

No title

>>kainさん

どもどもっす。
なんだか最近、逆に映画見たくなってきましたよ。TSUTAYAで100円になっていれば借りたいんですがね~。

羽根が最高にカッコイイんですよね~。
恐らくこの不動くんは、悪魔と合体したときに悪魔に負けてしまったんだと思います。w

No title

適当に何枚か… の2枚目、コエー!

映画是非どうぞ、GEOなら100円で借りれますよ。
凄まじい破壊力を持っています。
キャシャーンと比べられますが個人的にその比ではありません。
ヒントは演技力(全員の)

No title

>>名無しさん

コメントありがとうございます!

>適当に何枚か… の2枚目、コエー!

言われて自分で見直したら確かに怖かった(w

GEOは近くにないんですよね~。TSUTAYAしかありません><
キャシャーンは何ヶ月か前、テレビで放映されましたよね。
そういえばあれも相当つまらなかったんですが、あれをも軽く凌駕する作品なんですもんね。

amazing post

Great information! I致e been looking for something like this for a while now. Thanks!
twitter
最新レビュー


MOVIE REALIZATION デビルマン


アートストーム フューチャーモデルズ 河童乃木乃伊


特撮リボルテック ALIEN


MANGA REALIZATION バオー来訪者


魂web限定 S.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~


ガレージキット FLESH SLIME


S.I.C.極魂 ブレイド


超合金 ドロッセル


S.I.C.VOL.38
キカイダー01&ダブルマシーン


MOVIE REALIZATION
仮面ライダーTHE NEXT
1号 VS 2号


S.I.C VOL.52仮面ライダーカブト


ROBOT魂 ガンダムエクシア (トランザムクリアVer.)


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングマイティ


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーイクサ


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーシャドームーン&仮面ライダーブラック(グリーンバージョン)


S.I.C.クラシックス2008
仮面ライダーBLACK RX&仮面ライダーBLACK


魂SPEC XS-11 ファルゲン


S.I.C.クラシックス2008 仮面ライダー


SIC極魂 仮面ライダーファイズアクセルフォーム


ファイアボール ウィンター・パッケージ
figma ドロッセル(DVD限定バージョン)


S.I.C. 匠魂 ARCHIVES 全10種


S.I.C. VOL.49
変身忍者 嵐&魔神斎


過去レビュー倉庫
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ジャンル別
リンク
プロフィール

タスク

Author:タスク
竹谷隆之氏をリスペクト
ガレキを組む技術は皆無のヘタレ
日夜完成品を買い漁り、段ボールに埋もれ、
いつか死に行く運命にあります。

撮影カメラ:CANON IXY DIGITAL 910 IS

当サイトはリンクフリーです。
あとはコメントしてくれるとうれしいです。馴れ合い上等!

開設2009年11月30日

カウンター
・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。